横須賀市 内一歯科医院HOME一般歯科>虫歯の治療

虫歯の治療は、その状態によって大きく異なります。進行すればするほど、治療回数、痛みは増しますので、早期発見・早期治療がとても大切です。

C1

エナメル質の範囲に限局した、痛みを伴わない虫歯です。この時期に発見して治療することが、一番の無痛治療です。

治療も、麻酔を必要としないことが多く、虫歯の部位だけを取り除き、その日のうちに白い詰め物をして終了です。

定期的な検診をして、早期に発見して治療することがとても大切です。

C2

C1の虫歯が進行して、象牙質に及んでいます。この場合、冷たいものがしみる、痛いなどの自覚症状がありますので、早めに治療しましょう。

治療に関しては、麻酔が必要な場合もあります。虫歯の部位を取り除き、白い詰め物をしたり、型を取って金属を入れたりします。

C3

C2の状態を放置し、神経にまで虫歯が及んでいます。この場合、自発痛(何もしなくても痛い)があり、消炎をして神経を取らなくてはなりません。

ここまで進行してしまうと、根の治療が必要となり治療回数も4〜5回かかります。

C4

C3の痛い状態を我慢していると、痛みもなくなりますが、歯もとけてなくなってきてしまいます。この場合は、通常、抜歯しなくてはなりません。(残せる場合もあります。)

歯は、とても大切な器官です。ここまで放置せず、早めに治療しましょう。

診療時間

平日 10:00〜22:00

土曜 10:00〜15:00

休診 日曜・祝日

MAP

横須賀市 内一歯科医院

地図の詳細についてはこちら

横須賀市日の出町1−12
0120-118-062

ACCESS

横須賀中央駅  徒歩8分
県立大学駅    徒歩15分
米が浜バス停   徒歩3分
日の出町バス停  徒歩1分

駐車場

お車でお越しの方へ